シニアライフ&水彩画

シニアライフに彩りをと始めた水彩画は未だに拙画の域ですが御笑覧ください。

彦根城 玄宮園

ブログの更新放置が1か月以上になってしまいました。久しぶりに開いたら画面に雑草が生えていました。
《継続は力なり》があやうくなってきましたのでとにかくアップします。

彦根城 玄宮園

11月にある教室展のエスキースです。出展作にするには修正点だらけで候補にするかどうかは未定です。
実景では遠景に彦根城天守閣がそびえ立っているのですが城は目立ってしまい玄宮苑の茶室から
主役を奪ってしまうので省略しています。
もっとこうしたらよいのにとお気づきの諸兄はコメントアドバイスを頂戴できれば幸せです。

DSCF5274 (2)


スポンサーサイト

帽子が似合うモデルさん

帽子の似合うモデルさん

今週初めの絵画教室で美人のモデルさん登場。3ポーズの中から多数決で決まったのがこのポーズです。
なんでわざわざこんな難しいポーズをみんな希望するのだろう。もっと描き易い見栄えの良いポーズもあったのにと思わず呟く。
でも、ここは民主主義の国のこと、多数決の原理は尊重しなければ。
鳥追い笠のようなでっかい帽子、頬杖を突く右手、前に突き出した膝頭、どれも難しかった。
特にでっかい帽子を頭の半分を占めるため顔の大きさが掴みにくい。前鍔の影になる顔の上部の影色に一苦労。
帽子が好きだと持参し被ってくれたモデルさん、上手く描けなくてごめんなさいね。

帽子の似合うモデルさん

ドイツ人女性

ドイツ人女性

この日のモデルさんは日本で外国語教師をしておられるドイツ人女性でした。
どうすれば外国人らしき顔づくりができるのか経験不足の私は事前予習して臨みました。眉間の彫りを深くする、鼻先のラインを張り出し気味に強調する、顎の先端を突き出し気味にする、その点を意識して奮闘した成果はいかに?

ドイツ人女性

小谷村 伊折の里

小谷村 伊折の里

6月初旬に訪れた安曇野・白馬村のそう遠くない小谷村の山里に人知れず佇まいする小さな集落がありました。
現地でのスケッチ時間が60分、私の乏しい画力では筆がおぼつかず後日加筆して仕上げました。
ここも限界集落の一つですが、東京農大の実験研究施設があって若い次代の農業担い手が
ふるさと創生に乗り出そうとしています。

DSCF5092.jpg

大原女衣装

大原女

地元の公民館を活動拠点にしているクラブに入会して初回が人物画でした。
カリキュラムの中に人物画は年2回しか組まれておらずその1回目にいきなり巡り当ててラッキーでした。
わらじ履きの全身像にすべきか一瞬迷いましたがモデルさんが可愛かったので顔を大きく描きたかったこともあり
このトリミングにしました。

大原女衣装

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

QP

Author:QP
ハンドルネームのQPは幼き頃の渾名です。
水彩画なんて学生時代に図工で描いて以来、実に50年ぶりのこと。
描くことで左脳が刺激されメンタルトレーニングにもなっています。
心豊かな日々を過ごせるようになりました。
皆様に共感して頂ける絵を探求したいと思います。

ジャンル

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2Ad

まとめ

Template by たけやん