Entry Navigation

関西学院大学

関西学院大学にはヴォーリス建築の学舎が多いです。
中でも神学部の学舎は魅力的ですが一番描き易そうな構図を
選んでも雰囲気を出すのが難しかったです。


スポンサーサイト
category
未分類

ユニセックスな面立ちのモデル

久しぶりに男性モデルの人物画

女性モデルを描くことが多かった教室での人物画。
男性らしさを表現する力量不足の私は事前にデッサン研究をして臨みました。
しかし、この日のモデルさんは韓流ドラマの俳優さんのようでユニセックスな面立ちでした。
女性を描くのに手慣れている私は油断すると中性人になってしまうので頬や顎を角張らし
薄髭を蓄えて男性らしさを主張してみました。なので全然似なくなってしまいました。

DSCF5113.jpg

category
未分類

池田市水月公園の菖蒲園

池田市水月公園の菖蒲園

DSCF5084.jpg
category
未分類

聖ヴィエート教会とブルタバ川

昨秋中欧三都市紀行のプラハからウィーンに向かう途中の世界遺産チェスキークロムロフ観光で見かけた絶景です。
ツアーなので立ち止まって写真に収めるのが精一杯。
ブルタバ川とは通称モルダウ川、スメタナの名曲でもあります。
写真を元に絵にしてみました。

聖ヴィエート教会とブルタバ川
category
未分類

フラメンコ衣装

フラメンコ衣装

一週間前の教室での人物画はフラメンコ衣装のモデルさん。
まずポーズを3パターン示してもらって多数決で一つを選ぶのですが
フラメンコダンサーらしくスカートをたくし上げてサッと構えるような動きのあるポーズをして欲しかったのですが
立ちポーズが全くなくて少しがっかり。そのポーズを生徒側から注文するのは失礼だろうとそれは控えました。
扇子のような小道具も持参されていたのにそれも使うことなく平凡なフラメンコダンサーとなりました。
仕上がりを検分すると顔が大き過ぎました。左手の肘置きもぼやけている。
失敗箇所はよく目に付くものですね。

DSCF4552.jpg

category
未分類