FC2ブログ

和綿の花実

先月の出口教室での静物画。元来静物画は私の苦手分野なのであまり気が進みません。
しかし教室では風景を描くことは不可能なのでどうしても人物か静物の室内画にならざるを得ません。
この日先生が用意してくださったモチーフは和綿の花実と烏瓜の組み合わせ。
珍しもの好みの私は迷わずチャレンジしたものの綿のフワフワ感を表現できず四苦八苦。
先生からは雲を描くようなつもりでとアドバイスがあったのですが、白い花実が前に出てこないので
バックを工夫してみたいけれど濃い色を使う勇気がなく弱く存在感が薄れてしまって
花器の方が目立ってしまい主役逆転となりました。
この日使った水彩紙はモンバルキャンソンで色が吸い込まないしシミだらけになるしコットン系の水彩紙を
使用しなかったことを後悔しました。
こういう紙で描く時は濃い色を置いては水筆でそれを周囲に引き延ばすと色のエッジを馴染ませられることを
後日覚えました。

DSCF4323.jpg
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバックURL
Comment Form








管理者にだけ表示を許可する






プロフィール

あきら

Author:あきら
定年退職後の趣味で始めた水彩画の御蔭で心豊かな日々を過ごせるようになりました。
描くことで左脳が刺激されメンタルトレーニングにもなっています。
皆様に共感して頂けるような絵を探求したいと思います。

ジャンル
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ