FC2ブログ

里山の風景

絵画教室で「写真を元に水彩画」の課題作です。
持参していった自前の写真よりも先生が提供してくださった写真の方が魅力的だったので使わせてもらいました。
絵心が引かれたのは作業中の農婦の仕草と傍らにある一輪車です。これを主役にして絵づくりをしてみました。
道端の虎模様のポール標識や農作業小屋、立て看板などの脇役を目立たない程度にしっかりと見えるように
描くことを意識しましたがこれが結構難しかったです。
作画に当って光と影のコントラストも大事かなと思いましたが効果的には表現できておりません。
季節感も大事です。収穫後の秋、農婦が取り残しした作物を収集している姿です。
畑の枯草や遠景の林の紅葉から想像してもらいたいです。

里山の風景
スポンサーサイト



コメント
トラックバック
トラックバックURL
Comment Form








管理者にだけ表示を許可する






プロフィール

あきら

Author:あきら
定年退職後の趣味で始めた水彩画の御蔭で心豊かな日々を過ごせるようになりました。
描くことで左脳が刺激されメンタルトレーニングにもなっています。
皆様に共感して頂けるような絵を探求したいと思います。

ジャンル
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ